スポンサードリンク
CATEGORIES
リンク集
岩盤浴マット|岩草浴マットの効用
アテニア トライアル|ハッピーバッグ
ボトックス注射でシワなし人生
間違いない転職活動の仕方
円満退社を気持ちよくする方法
カードローン地獄へ落ちないで。
クッキーダイエット試してみたら
ハナテンで中古車査定してみたら
ヒアルロン酸、人気の秘密
リバウンド知らずのゆっくりダイエット
イオン効果でスキンケア
介護資格でキャリアアップしよう!
liz lisa TRALALA
野菜ソムリエ 資格〜シカクモチになりたい!
ベアミネラルでお肌の悩み無用
ダイエット理論化武装〜食餌療法
ダイエット理論化武装〜器具・手術編
ダイエット理論化武装〜エクササイズ(運動)
秘伝!ケーキ バイキング 食べ放題!
あなただけのバレンタインチョコ作りましょ。
バレンタインの贈り物は心をこめて
妊娠検査薬で気持ちもクリアーブルー
花粉症の方へ〜鼻対策できてますか?
VISAで北京オリンピックに応援に行こう!
地球温暖化するとホッキョクグマが絶滅する?
クイーポ バッグ 西村知美さんリクエスト
学資保険について考える。
知らないと損!高額医療の制度。
ホワイトデーに花束を
秘伝!賢い子に育つ勉強机の選び方
ダウ理論。FX初心者のための成功法則
エリオット波動理論。FX初心者のための成功法則
口臭、もう悩まないで!
産み分けはヨナッシュ・メソッドか、ピンクゼリー、グリーンゼリー
青梅マラソン、元祖市民マラソン大会
ハイドロカルチャーは、お部屋のオアシス
長岡式情報起業引退記念セール企画 情報起業 GOLDEN -AGE-
日経225先物取引のロスカットを考える。
化粧品通販ならDHCだよね。
わきが治療法比較〜わきが治療にはどんな方法があるの?
切ってもきれない冷え性と不妊の関係
あなたの家族が五月病になったら。
FX初心者のためのオススメ業者選び
2008年4月、メタボ検診義務化
必見!国の教育ローンについて考える。
子供保険っていったいどれがいいの?
ニチイ学館で医療事務資格を取る。
そうだ、医療事務専門学校に行こう!
加齢臭、嫌われるぞ!
相談員という仕事
がっちりセコロジー
平田牧場の三元豚、確かにウマかった!
望月こうせい対談音声〜成功するにはワケがある。
「成功の扉」を開く方法
アルクの幼児教育が今、話題。
「満腹たんぱく」はダイエットの救世主?
住宅用火災警報器、設置義務化!
サーマクールに失敗しないために
熟年離婚と年金分割制度の落し穴
京都 春夏秋冬
京都 極上のお食事処 極上のお食事処
海釣りでつった魚をおいしく料理する方法
妊娠カレンダー
睡眠時無呼吸症の対策と治療法
バストアップはビタミン・ミネラルでOK!
京都のおすすめスイーツお食事処
長野県飯田市のエコツーリズム
いびき対策、解消法グッズはこれだ!
マタニティ 通販で上手な服選び
マタニティ ママのかんたん栄養学。
アンタイトルメンのUntitledワールド
火災保険が支払われない!
小顔になれる!簡単マッサージ法
ヘアスタイルで小顔に見せる!
トヨタ、ホンダ、アメ車の賢い中古車選び

MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS
OTHERS
 
医療費の増加が問題になっている日本の社会ですが、高額医療費の負担を軽くする制度があるのをご存知でしょうか? 高額医療費の制度を活用しよう!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
民間保険の上手な利用法
高額医療制度は、1ヶ月以内に高額な医療費を負担した場合に、自己負担限度額を超えた分を払い戻される制度です。

この制度を利用できると、例えば50万円の医療費がかかり、自己負担額が15万円だった場合、約6万円の高額医療費が還付されることになります。

しかしながら入院ともなれば、保険適用分の治療や薬のみならず、保険適用外のものだけでも、高額な金額になってしまいます。
しかも入院・手術をしたのが、月末だった場合などは、月をまたいで計算されることはないので、高額医療は全く戻らない事もあるのです。

それならば、高額医療が戻ってくるように、入院や手術を月初にしたら・・・と、思ってしまいます。
しかし、病気の進行状態や病院・医師の都合もありますから、そんな簡単にはいかないものです。

病気になると、結構なお金が必要になります。
長期にわたって治療を続けなければいけないような病気は、薬も保険適用外のものに切り替えられる事もあります。

全額自己負担の薬は、種類にもよりますが、とても高額で驚くほどです。
これに切り替えると、貯金を切り崩しても足りなくなるという話を聞きました。
高額医療で還付されても、それ以上に支払わなければならず、金銭的にも精神的にも辛い日々になってしまいます。

このような事態になる前に、民間の保険に入っておくのも一つの方法ですね。
どのような内容で、どんな保障があるのか、しっかり調べて、自分のスタイルに合った保険を選ぶと良いでしょう。

| 高額医療費の知識 | 17:56 | - | - | pookmark |
高額医療を受ける方法
もしも突然、家族が入院という事になったら、いろいろな不安が募ることでしょう。
どのような治療や手術をし、治療費がいくらぐらいかかるのかは、予め病院で調べておきたい事ですね。
入院費用が高額になりそうな場合は、高額医療制度を利用しましょう。

高額医療を受けるには、二通りの方法があります。
まず一つは、病院に治療費を支払った後、健康保険組合に高額医療申請をして高額医療費にあたる分を還付してもらう方法です。
ただしこの場合、気をつけないといけないのは、治療費を支払わないと還付されないという点です。
還付されるのは、申請してから約3〜4ヶ月かかります。

治療費が何十万、何百万単位になるようならば、もう一つの方法で、高額医療を受けるのが良いでしょう。
これを、健康保険限度額適用認定申請といい、以下のような方法で還付を受けることができます。
 1.健康保険組合に認定証の申請を行い、認定証を発行してもらいます。
 2.認定証を病院に提示します。
  これによって、患者が病院へ支払う医療費は、限度額の治療費となります。
 3.高額医療費にあたる分は、保険組合から直接、病院へ支払われます。
この方法は、2007年4月から確定された制度で、このおかげで一度に多額の現金を用意する必要がなくなりました。
ただし、入院が決まった時点で、申請をしなくてはいけませんので、注意しましょう。

高額医療が受けられるのは、健康保険組合に加入している本人や家族が対象です。
私達が安心して医療を受けられるように確立された健康保険制度に、このような仕組みがある事を、ご存じない方もいらっしゃるようです。
安心して治療が受けられるように、知っておくと便利ですね。

| 高額医療を受ける方法 | 00:10 | - | - | pookmark |
高額医療の申請の仕方
高額医療の申請の仕方について説明します。
高額医療を申請する先は、国民健康保険者は、住んでいる自治体の国保担当窓口です。

申請する際に必要なものは下記の通りです。
 ●医療機関の領収書
 ●国民健康保険証
 ●預金通帳
 ●印鑑

70歳以上の高齢者は、上記のものに加えて、高齢受給者証も持参します。
病院にかかる時にも、必要な高齢受給者証ですが、案外 忘れる方が多いようです。
これがないと、たとえ1割負担であっても、一般の方と同じように3割負担になってしまいます。
もちろん、後で申告すれば、差額分は戻ってきますが、国民健康保険証と一緒に保管しておくことをお勧めします。
また、高齢者は、住んでいる自治体の老人保険担当窓口へ申請します。

社会健康保険に加入している方の場合は、保険者を管轄している社会保険事務所に申請をしなくてはいけません。
社会健康保険の場合も、国民健康保険と同様に、領収書・保険証・印鑑を持参して手続きを行います。
会社によっては、会社側が申請手続きをとって、給料と合算して支払ってくれるところもあるようです。
分からなければ、まず会社に聞いてみると良いでしょう。

どちらの場合も、申請の認定がおりてから、還付されます。
還付は、申請の時に持参した通帳に振り込まれます。
貸付制度を利用される場合も、申請の時に持参するものは同じです。

また、低所得者の場合は、非課税を証明する書類「非課税証明書」を持参しなくてはいけませんので、注意しましょう。
なかには、領収書を紛失してしまった方もいらっしゃるでしょう。
そのような場合は、病院で領収証明書を発行してもらえば、大丈夫です。

| 高額医療を受ける方法 | 00:01 | - | - | pookmark |
高額医療は診療科毎に算出しましょう
改訂される前は、診療科毎ではなく、一つの病院で計算できたので、あちらこちらへと診療科を渡り歩けば、ある程度 高額になるものでした。
しかし今では、高額医療は、診療科毎に算出されます。
例えば、内科と整形外科にかかれば、それぞれに算出しなくてはいけない仕組みです。

それぞれの診療科でも、高額医療が適用されるものとされないものがあります。
例えば形成外科の場合、漏斗胸の手術や乳母再建の手術など、また整形外科ならば、椎間板ヘルニアや人工関節の手術に適用されます。
歯科は、自由診療といわれる治療法があります。
自由診療を選んだ場合、何万円・何十万円という金額が必要となります。
高額ですが、保険適用外になりますから、残念ながら高額医療は適用されません。
しかし、医療費控除の対象にはなりますから、確定申告で申請すると良いでしょう。

また、眼科のレーシック手術。
この手術をすると、メガネやコンタクトといった煩わしさから解消されるとあって、話題ですね。
これも、保険適用外の手術なので、高額医療には適用されません。

自分や家族が受けようとしている手術が保険適用かどうかは、病院側から説明があるでしょうが、案外 無関心な方が多いようです。
入院代や治療費を払ってから、いくらか戻ってくるとは聞いたものの手続きが面倒と、さじを投げてしまう方もいらっしゃるようです。
高額医療が無理でも、医療費控除を受けることは可能である場合が多いので、一度調べてみてはいかがでしょう。
病院にかかったら、治療にかかった領収書や通院に使ったタクシーの領収書は、保管しておくと良いでしょう。

| 高額医療を受ける方法 | 00:00 | - | - | pookmark |
高額医療申請の条件
高額医療を利用するには、医療費が自己負担額を超えていることが条件ですが、それ以前に大事なことがあります。
それは、健康保険組合に加入していなければいけないということです。
これが、高額医療を申請するための必須条件です。

社会健康保険は、会社員やその家族が加入していますが、この保険料は給与から差し引かれるので、滞納する心配はありません。
しかし、国民健康保険の場合は、住んでいる市町村に保険料を納付しなければいけません。
銀行口座などからの口座振替や、自主納付(振込み)などの方法で、保険料は納付することができます。
最近は、コンビニから振り込むことが、できるようになった自治体もありますね。
自分の生活スタイルにあった方法を選べるようになり、随分 良くなりました。

これらの納付を怠ると、医療費に高額な費用を支払っても、高額医療費が還付されなくなってしまいます。
そればかりか、病院にかかって保険適用の治療を受けても、全額自己負担になってしまいます。

時折、保険組合に加入していない患者さんが病院にいらっしゃいます。
全額、自己負担の明細書を見て、ビックリされるようです。
保険組合に加入しているおかげで、3割で済む医療費と全額自己負担では、雲泥の差ですから驚くのも無理はありません。
自治体によっては、相談の上、少々さかのぼって保険組合に加入させてくれるところもあるようです。
このような事にならないためにも、保険料は必ず納付しましょう。

Check
| 高額医療費の制度 | 00:00 | - | - | pookmark |